たんぽぽ組|あいはら幼稚園-町田市相原町にある幼稚園。八王子や相模原からも登園可能
東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

たんぽぽ組

coming soon

2015年04月15日

楽しかった!たんぽぽ組!!

2015年03月30日

3月20日でたんぽぽ組での生活が終わりました。

“今日で最後なのだなぁ”と思うと、とても悲しい気持ちもありますが、これからどんなお兄さんお姉さんに成長していくのか、とても楽しみでもあります。

楽しかった!たんぽぽ組!!

23名で過ごした一年間。とても充実していて、楽しい毎日でした。

 

楽しかった!たんぽぽ組!!

子どもたち、そして保護者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
“本当にありがとうございました”

 

大掃除

2015年03月18日

一年間過ごした部屋を感謝の気持ちを込めて、みんなで掃除をしました。

大掃除

「きれいになったかなぁ。」と確認しながら、窓ふきをしてくれました。

大掃除

拭くところが一番多い床拭き。「ぴかぴかにするよ!!」と頑張ってくれました。

大掃除

「冷たいけど、頑張る!」と最後までたくさんのおもちゃを洗ってくれました。

大掃除

奥まで手を入れて、友だちのロッカーまで綺麗にしてくれました。

 「疲れたなぁ、、、でも新しいたんぽぽさんのために綺麗にしないとね!」という発言に“お兄さん、お姉さんになったなぁ”と成長を感じました。

遊園地ごっこ②

2015年03月14日

子どもたちの希望もあり、同じ年少と年中、年長のお兄さんお姉さんも招待しました。

遊園地ごっこ②

受付係です。「こんにちは!チケットを見せて下さ~い。」とスタンプを押してくれました。

遊園地ごっこ②

運転手さんです。「出発しまーす!」と上手に船を操縦してくれました。

遊園地ごっこ②

バー係です。「小さな町を見て下さい!」と案内し、バーを上げ下げしてくれました。

遊園地ごっこ②

バー係とカメラマンです。「写真を撮るよ!はい、チーズ!」とかわいい写真を撮ってくれました。

遊園地ごっこ②

年長児でも存分に楽しめたようです。「もう一回やりたい、楽しかった~!」と言ってくれました。

遊園地ごっこ②

最後は滝から出てきて、到着です。それぞれの係を楽しみ、また遊びに来てくれた友だちが喜ぶ姿を見て、とても満足そうにしていました。

遊園地ごっこ②

みんなで協力して頑張って作った作品です。思い出に残る活動になりました。

遊園地ごっこ

2015年03月03日

遊園地ごっこ

まずは、空き箱制作に興味を持ってもらうために、子どもたちの好きな車とうさぎを作りました。

遊園地ごっこ

様々な形を組み立てる方法やテープの使い方を知ると「〇〇も作ってみたい!」と興味を持ち始めました。

遊園地ごっこ

今までの経験から、子どもたちの意見を取り入れ、たくさんの飾り付けや色塗りをしました。

遊園地ごっこ

何かを作リあげることに喜びや楽しさを感じることができたようです。

かるたあそび

2015年02月25日

1月にお正月遊びとして“かるた”を出しました。今でも人気があり、続いている遊びです。

かるたあそび

読み上げた内容で絵を想像して探すのがうまくなりました。

また、こちらが予想していた以上に文字を理解している子が多く、驚かされました。

かるたあそび

残りが少なくなると、手を後ろにして構えています。

かるたあそび

動きが速くてついていけない子もいるくらい、熱が入っています。こんな遊びもできるようになりました。

散歩“ゆくのき学園”

2015年02月13日

ゆくのき学園へ散歩に行ってきました。天気がとてもよく、思う存分楽しむことができました。広くてやわらかい芝生の上では、普段できない遊びをしました。ハイハイで“だるまさんがころんだ”をしたり横になって、ごろごろ転がって遊びました。

散歩“ゆくのき学園”

散歩“ゆくのき学園”

大きな遊具にも挑戦しました。

散歩“ゆくのき学園”

そして最後に、うさぎとやぎに会いに行ってきました。

「メ―!!」と出迎えてくれたやぎを目にし、固まっていた子どもたち。“怖いのかなぁ”と思っていましたが、急に表情が変わり目を輝かせたと思ったら、「やぎさんまって~!」と追いかけ回していました。

散歩“ゆくのき学園”

たくさん遊ぶことができ、とても満足したようでした。

ほとんどの子が給食をあっという間に完食しました。

 

制作「ゆきだるま」

2015年02月04日

ゆきだるまを制作しました。今回は、はさみやのり、クレヨンを使いました。

制作「ゆきだるま」

子どもたちにとって難しかったところは雪の結晶らしく、自分たちで切った3枚の折り紙をどのように並べたら雪の結晶になるのか、苦戦しているようでした。「2枚はバツにして、1枚は横向きにしてごらん」と説明すると、「ばつ、ばつ、よこ、ばつ、ばつ、よこ・・・」と声に出し、確かめながら並べていました。

制作「ゆきだるま」

クレヨンで描くときも同じように連呼しながらとひとつひとつ丁寧に描き、とても上手に出来ました。

制作「ゆきだるま」

「ゆき、ふらないかなぁ」「ゆきだるまつくりたいなぁ」と話しながら、楽しく作りました。

にこにこやま

2015年01月23日

にこにこやまで遊ぶことが大好きな子どもたち。入園当初は怖い気持ちもあり、一本橋やタイヤ跳びなどで遊ぶ姿は見られませんでした。今では挑戦してみようという気持ちが芽生え、積極的に取り組んでいます。

にこにこやま

<タイヤ跳び>

跳び箱を跳ぶように足を広げて跳ぶ子もいれば、大きなタイヤを乗り越えようと、しがみついている子もいます。

上手に跳べるまで、何度も挑戦していました。

にこにこやま

<一本橋>

表情を見ていると、すっかり慣れた様子ですいすい移動できるようになりました。

見ているこちらがドキドキしてしまいます。

にこにこやま

登りきれた時の姿はとても満足そうです。

今後もにこにこやまで遊ぶ機会をたくさんつくりたいと思っています。

もちつき

2015年01月16日

初めてのもちつきの光景に目をキラキラさせていた子どもたち。「みんなも、もちつきをするんだよ!!」と話すと「えー!ぼくたちもトントンするの?!」とわくわくしていました。

もちつき

子どもたちにとっては重い重いきね。持つだけで、よろよろしている子もいましたが、それでも一人5回ずつもちをつくことが出来ました。

 

もちつき

みんなでついたおもちが丸くなると「あれ?おこめがひとつになっちゃった。」と不思議そうに見ていました。

もちつき

頑張った後に記念写真!!

もちつき

手伝ってくれたお父さん・お母さんの協力もあり、もちと豚汁を美味しく頂きました。

どの子も驚くほどよく食べ、なかにはもちを6個、豚汁を4杯食べる子がいたりと、おかわり分も含めて全て完食していました。

Return to Top ▲Return to Top ▲