東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

にじ組

高尾山遠足②

2022年07月29日

高尾山遠足②

幼稚園に戻り、お着替えタイム。

自分たちで染めたTシャツに初めて袖を通し、嬉しいような恥ずかしいような・・・

 

高尾山遠足②

高尾山遠足②

年長みんな揃いのTシャツで気持ちも一つに。

歌や踊り、○×クイズなどを楽しみました。

高尾山遠足②

ホールでの集いを終えて園庭に移動。

この日まで内緒にしていたお楽しみは花火。

「すご~い!」「きれいだね!」

最後にはパラシュートも飛び出して、みんなビックリ!

パラシュートが屋根に乗っかってしまうハプニングもありましたが、1人ひとつずつ持ち帰ることができ、思わぬお土産に喜ぶ子どもたちでした。

 

高尾山遠足②

そして、この日最後のお楽しみ、カレーパーティーの時間です。

高尾山遠足②

高尾山遠足②

高尾山遠足②

高尾山遠足②

普段もカレーの日はありますがホールでの食事は初めて。

特別感を感じながら、おいしく食べました。

高尾山遠足②

楽しい時間はあっという間。

終わりの時間になりました。

盛り沢山な一日を終えて満足気な子どもたち。

「アイス美味しいね!」

「花火きれいだね!」

思いを言葉にして友だち同士で伝え合い、楽しさを共有する姿がとても印象に残る高尾山遠足でした。

高尾山遠足①

2022年07月29日

高尾山遠足①

高尾山遠足の様子をお伝えします。

この頃はずっとぐずついたお天気が続いていましたが、子どもたちの願いが通じたのか、この日は快晴。

予定通り、高尾山遠足に行くことが出来ました。

高尾山遠足①

まずは始まりの集い。

「えいえいお~!!」

気合を入れていざ出発です。

高尾山遠足①

高尾山遠足で楽しみなことの一つ。

ケーブルカーの駅に到着。

みんなドキドキわくわく。

高尾山遠足①

高尾山遠足①

「あ、動いた!」

「ちょっとこわいな・・・」

あちこちから様々な会話が聞こえてきます。

高尾山遠足①

ケーブルカーを降り、気合を入れ直してゴールのアイスクリーム屋さんまで歩きます。

高尾山遠足①

少し歩くと・・・

「わぁ~!きれい!」

絶景が広がっていました。

「お家はどこかな?」

「幼稚園は見えるかな?」

 

高尾山遠足①

いよいよゴールに到着です。

チケット作りの際に練習した「アイスクリームをください!」

ドキドキしながらもしっかり大きな声で言えました。

高尾山遠足①

「おいし~!」「さいこ~!」

みんなで食べるアイスは格別なようです。

高尾山遠足①

アイスを食べた子どもたちは、さらにパワーアップ!

『アイスクリームのうた』やにじ組さんが大好きな『ミックスジュース』のうたも飛び出すほど、帰り道も元気いっぱい。

幼稚園に戻ってからも続くお楽しみに胸を弾ませる子どもたちでした。

高尾山遠足②に続く。

終業式

2022年07月25日

終業式

終業式

1学期の終業式を前にみんなで大掃除をしました。

まずは自分のロッカーから。

奥の方まで手を入れて、隅々まできれいにします。

終業式

テーブルやいす、窓も拭き終えて、最後は恒例の雑巾がけ競争。

年中さんの頃はうまく体を支えられない子もいましたが、筋力がついたのか、とても上手になっていて驚きました。

終業式

そして終業式の日。

お話を聞く態度も年長児さんらしく、とても立派です。

終業式

終業式

今回のごほうびはすいかのメッセージカード。

大きな口を開けてすいかをほおばる表情がとてもかわいらしいです。

終業式

終業式

1学期はお昼寝の手伝いにも挑戦。

年長だけの特別感がとても嬉しかったようで、毎回楽しみにしていました。

終業式

最後のプールの日は曇り空だったため入ることが出来ず、プールサイドでの水あそびに。

魚釣りや水鉄砲でのかけ合いなど、仲良しの友だちと好きなあそびを楽しみました。

終業式

『年長さん』という言葉の響きがみんなの背中を後押ししてくれた1学期。

年少さんのお世話だけでなく、クラスの中でも自分の出来ることを率先して行う姿に大きな成長を感じました。

2学期の更なる成長に期待しています。

 

 

高尾山遠足に向けて②

2022年07月19日

高尾山遠足に向けて②

こちらはアイスチケット作りの様子です。

 

高尾山遠足に向けて②

朝の会でお当番さんに「高尾山遠足で楽しみにしていることは何ですか?」という質問にほとんどの子が「ソフトクリーム!!」と答えるくらい、楽しみにしている子どもたち。

「アイスをください。」と口に出して練習もしてみました。

高尾山遠足に向けて②

出来上がり!

当日は大きな声で言えるかな?

アイスを目指して頑張って歩きます。

高尾山遠足に向けて②

最後はお楽しみ会の練習の様子です。

まずは『アイスクリームのうた』から。

振りは月組さんと一緒に考えました。

高尾山遠足に向けて②

高尾山遠足に向けて②

続いて『変身ベルト』。

朝の会でもよく踊っていて、子どもたちも大好きな踊りです。

高尾山遠足に向けて②

高尾山遠足に向けて②

そして最後は『よっちょれ』。

自作の鳴子を手に大盛り上がり。

高尾山遠足に向けて②

「ハッ!」「どっこいしょ!」などのかけ声の部分ではみんな大きな声、そしてタイミングも揃っていて、見ているこちらも気分が高まります。

高尾山遠足に向けて②

保育室でも「よっちょれやりたい!」とリクエストするほど大人気です。

高尾山遠足に向けて期待は最高潮!

心に残る楽しい思い出をつくれればと思います。

高尾山遠足に向けて①

2022年07月19日

高尾山遠足に向けて様々な活動を行っています。

高尾山遠足に向けて①

まずはTシャツ染めの様子から。

高尾山遠足に向けて①

自分でデザインを考えて、輪ゴムやすずらんテープで模様をつけたTシャツ。

高尾山遠足に向けて①

高尾山遠足に向けて①

この日はいよいよTシャツ染めの日。

どんなふうに出来上がるのか興味津々の様子です。

 

高尾山遠足に向けて①

真っ白だったTシャツがそれぞれ鮮やかな色に染まっています。

はやる気持ちを抑えて輪ゴムを外すと・・・

 

高尾山遠足に向けて①

「わぁ~!模様がついてる!」

自分だけのTシャツの完成です。

さっそく鏡の前へ。

満足気な表情がかわいらしかったです。

高尾山遠足だけでなく運動会でも着用するので、そちらの期待へと気持ちをつなげていきたいと思います。

高尾山遠足に向けて①

続いてはグループ活動の様子です。

今回はネイチャーゲームに挑戦。

グループの友だちと力を合わせて進めていきます。

高尾山遠足に向けて①

高尾山遠足に向けて①

単独行動になりかける子もいましたが、声をかけ合い一緒に探します。

 

高尾山遠足に向けて①

みんなで力を合わせ、頑張って見つけることが出来ました。

高尾山遠足でもグループの友だちと励まし合いながら、ゴールまで歩きたいと思います。

七夕制作

2022年07月06日

七夕制作

七夕に向けて七夕飾りを作りました。

七夕制作

一つ目は天の川作りに挑戦!

まずは障子紙を色水で染めます。

好きな色に浸して広げてみると・・・

「わぁ~!」「〇〇ちゃんのきれいだね!」

一つひとつ違う色に染まる障子紙に興味を示す子どもたちでした。

七夕制作

今度はハサミで切り込みを入れます。

今回の制作のポイントはここ!

切る線が交互に書かれているため、よく見ないと間違えてしまいます。

注意しながら制作開始。

みんな説明をよく聞き集中して取り組めたため、間違える子はおらず、きれいな天の川が完成しました。

七夕制作

2つ目の飾りは織姫と彦星。

紙コップを使って作りました。

 

七夕制作

折り紙は事前に大きな折り紙で練習してから本番へ。

何枚も重なっている折り紙を切るため、かたくてうまく切れない子もいましたが、ハサミの奥の方で切ることを伝えるとコツを掴み、上手に仕上げることが出来ました。

七夕制作

七夕制作

いよいよ飾りつけ。

高い所がいいな!

織姫と彦星は隣がいいかな・・・

飾る場所にもそれぞれ考えがあるようです。

七夕制作

七夕制作

願い事は・・・

「サッカー選手になれますように・・・」

「サンタさんがたくさんきますように・・・」などなど。

思いを込め、自分の手で一生懸命書きました。

七夕制作

みんなの願いが叶いますように・・・

授業体験

2022年06月24日

授業体験

大戸小学校での授業体験の様子をお伝えします。

授業体験

まずは副校長先生とご挨拶。

大きなテーブルに大きな椅子。

足をブラブラさせながら何だか落ち着かない様子の子どもたち。

最初の活動まで5分ほど待機の時間があり、普段ならすぐに騒ぎ始める子どもたちがシーンと静まり返った状態に。

みんなの緊張が伝わってきました。

授業体験

その緊張をほぐしてくれたのが5年生のお兄さん、お姉さん。

本来は動物たちとの触れ合い活動の予定でしたが、この日は雨のため室内での活動に。

体育館で身体をたくさん動かして遊びました。

 

授業体験

最初はお互い照れくさそうにしていましたが、「一緒に遊ぼう!」「何がしたい?」と優しく声をかけてくれて、ボール遊びやフラフープを使っての遊びが始まりました。

不安そうな表情があっという間に笑顔にかわり、小学生との関わりの中で楽しい時間を過ごしました。

授業体験

続いては図工室へ移動。

お絵描きの時間です。

テレビの画面や写真を見ながら、みんなでヤギを描きました。

授業体験

図工の先生が一つひとつお手本を見せながら丁寧に教えてくれたので、みんな安心して取り組むことが出来ました。

顔、体、足・・・など、お手本を見ながら描いていきましたが、出来上がった絵はそれぞれ全く違う絵に。

みんなの個性が出ていて面白かったです。

授業体験

次は音楽の授業。

教室にはたくさんの楽器が並んでいて、さっそく興味をひきつけられました。

「この楽器は知っているかな?」

先生の問いかけに「タンバリン!」「小太鼓!」「音楽会でやったよ!」など、積極的に答える子どもたち。

「よく知っているね。」「すごいね!」と褒められて得意げになるみんなの表情がかわいらしかったです。

授業体験

この授業の最後は「3時のおやつ」というゲーム。

ショートケーキ、ドーナツ、シュークリーム、それぞれポーズを作るのですが、先生と同じになったら負けというルール。

教室に笑い声が溢れ、最後の授業でようやくいつもの子どもたちの姿が見られました。

授業体験

最後は楽しみにしていた給食です。

普段とは違い、一つひとつお皿やお椀に盛られた温かいご飯。

デザートにはスイカも!

みんなモリモリ食べて、おかわりもするほどでした。

副校長先生が給食を食べる様子を見て、「お行儀が良くてびっくりしました。」とのお言葉をいただきました。

授業体験

帰りのバスの中。

何だかみんなほっとした表情に見えました。

小学校ってどんなところだろう?

どんなことをするんだろう?

期待や不安もあったと思いますが、この授業体験を通してさらに期待が高まり、安心感も持てたのではないでしょうか。

最後は「また行きたい!」との声も。

充実した時間を過ごせたようです。

遠足「愛川公園」

2022年06月16日

遠足「愛川公園」

みんなの願いが届いたのか、心配だった雨もやみ、予定通り遠足に行くことが出来ました。

子どもたちは朝からソワソワ。

普段とは違うリュックを「先生、見て!」と嬉しそうに見せてくれる子もいました。

 

遠足「愛川公園」

バスの中。

公園では何で遊ぼうかな?

お弁当は誰と食べようかな?

期待に胸が膨らみます。

遠足「愛川公園」

公園に到着。

アスレチックを目指して出発です。

遠足「愛川公園」

大きな大きなツリーのネットや長~い滑り台を見つけ、早く遊びたいと目を輝かせる子どもたち。

ツリーのネットに入ったと思ったら、あっという間に頂上へ。

あまりの速さに驚きました。

てっぺんから「やっほ~!」と元気な声が公園に響きます。

遠足「愛川公園」

「きゃ~!!」

友だちと一緒に滑ると楽しさ倍増!

遠足「愛川公園」

待ちに待ったお弁当の時間。

「一緒に食べよう!」と自然に声をかけ合い、シートを広げるのを助け合いながらお弁当の準備をします。

遠足「愛川公園」

お家の人に作ってもらったお弁当は格別。

普段は黙食を心がけていますが、この日は屋外、少し距離もとっていたので、久しぶりに友だちと会話を楽しみながら食事をしました。

みんなニコニコ、とても嬉しそうな子どもたちでした。

遠足「愛川公園」

遠足「愛川公園」

最後は芝生でのゲーム大会。

カメラマンさんとのだるまさんがころんだは大盛り上がりでした。

 

遠足「愛川公園」

帰りのバスの中ではスヤスヤと気持ちよさそうに眠る子も。

身体を思う存分動かし、たっぷり遊んで大満足の子どもたち。

お昼の時間、とんびにお弁当を狙われるというハラハラする場面もありましたが、それも楽しい思い出の一つになることと思います。

苗植えと梅もぎ

2022年06月07日

苗植えと梅もぎ

年長になり初めての園外保育は苗植え。

そして翌日は梅もぎと2日続けてのお出かけになりました。

苗植えと梅もぎ

まずは苗植えの様子から。

理事長先生の説明をよく聞いて、苗植え開始です。

苗植えと梅もぎ

「大きくなってね!」と願いをこめつつ、一つひとつ優しく丁寧に植えていきます。

苗植えと梅もぎ

「ビニール袋を持って行くんでしょ。」

「お芋たくさんあるかな?」

出発前は何やら気の早い子もいましたが、秋の収穫を楽しみに年少さんやひよこクラブのお友だちの分まで植えてきました。

苗植えと梅もぎ

続いて梅もぎの様子。

保育者の「はい、どうぞ!」の声かけとともに、われ先にと梅林にかけこむ子どもたち。

苗植えと梅もぎ

次々に採る子や大きさや色などをよく見ながら時間をかけて採る子など様々でした。

苗植えと梅もぎ

苗植えと梅もぎ

「たくさん採れたね!」と声をかけると、「お母さんにたくさん採ってきてと言われたから!」「梅ジュースにするんだ!」と目をキラキラさせながら答えてくれました。

苗植えと梅もぎ

園に戻り、量が少ない子に仲良く分け合いっこ。

「重たいよ。」と言いながら、満足気な表情で帰っていく子どもたちでした。

提供してくださった地域の方、貴重な経験をありがとうございました。

絵の具あそび

2022年05月27日

絵の具あそび

絵の具あそびの様子をお伝えします。

 

絵の具あそび

自分の絵の具セットを使うのはこの日が初めて。

どのように使うのか興味津々の子どもたち。

絵の具の出し方やパレットの使い方など、一つひとつ順番に行っていきました。

 

絵の具あそび

まずは青色を水で溶き、空のように描いていきます。

「よ~こ、よ~こ。」

こすらないように筆を横に移動させて上手に描くことが出来ました。

絵の具あそび

今度は緑色で点を描いてみます。

「足跡みたい。」「葉っぱかな?」

ちょんちょんと筆先だけをつけて軽く描く子、ぎゅっとおさえる子、様々でした。

絵の具あそび

最後は形を塗ります。

線からはみ出さないように筆を上手に使って丁寧に塗っていました。

絵の具あそび

パレットを洗うのも初めて。

混ざり合う色がきれいで、「わぁ~!」と歓声をあげながら楽しそうに洗っていました。

絵の具あそび

完成です!

初めての個人絵の具ということで時間がかかりましたが、最後まで集中して取り組むことが出来ました。

次回は色を混ぜることに挑戦します。

今後も繰り返し使用し、絵画活動の楽しさを感じてくれたらと思います。

 

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲