東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

ひよこ(未就園児クラス)

新聞紙遊び

2023年02月01日

寒さも厳しくなり、この週は雪予報もあったため、新聞紙遊びで身体をたくさん動かしました。

新聞紙遊び

新聞紙を使ってゲームをしたり、ちぎったものをビニールプールに入れて温泉ごっこをしたりと、

新聞を使って様々な遊び方を体験しました。

新聞紙遊び

新聞紙遊び

新聞紙遊び

雪に見立てて、カウントダウンと共に一斉に上に投げます。

大きな歓声とともに「もう一回!」と子どもたちからアンコールが。

子どもたちは大喜びで、何度も何度も行いました。

新聞紙遊び

身体をたくさん動かして遊んだあとは、お片付け。

白い大きな袋の中に新聞紙を集めていきます。

新聞紙遊び

集めたあとは、どうなるのでしょう。

目や口などのパーツを順番につけていくと…

新聞紙遊び

新聞紙遊び

『アナと雪の女王』の『オラフ』の出来上がり。

オラフには、しばらくひよこクラブの部屋でみんなのことを見守ってもらおうと思います。

鬼のお面作りから、節分イベント当日まで

2023年02月01日

今週は、鬼のお面作りをしました。

紙皿を使ったお面作り。まずは角をクレヨンで色付けします。

 

鬼のお面作りから、節分イベント当日まで

次に糊付け作業。

お花紙をクシュクシュッと握る作業は、子どもたちに気に入ってもらえたようで、おにぎりに見立てて遊びながら取り組んでいました。

鬼のお面作りから、節分イベント当日まで

糊の面にお花紙を付けたらあっという間に完成。

色鮮やかなお面が完成し、とても嬉しそうにしていました。

鬼のお面作りから、節分イベント当日まで

出来上がったお面を被って、鬼になりきるお友だちもいました。

鬼のお面作りから、節分イベント当日まで

鬼のお面作りから、節分イベント当日まで

鬼のお面作りから、節分イベント当日まで

いざ本番。

本格的な二体の鬼の登場に、泣いてしまうお友だちや果敢に豆を投げつけるお友だちなど、反応は様々でした。

一年間元気に過ごせますように。

鬼のお面作りから、節分イベント当日まで

パン粉粘土

2023年01月13日

あけましておめでとうございます。

今週は、『パン粉粘土』をしました。

まずは、パン粉の匂いや感触、パン粉が擦れる音を楽しみます。

匂いを楽しむ場面では、「パンのいい匂いがする」「鳥の臭いがする!」「ちょっと臭い。」と、それぞれ違った感じ方で、保育者の予想外の感想もたくさん出てきてとても楽しい時間でした。

 

パン粉粘土

パン粉粘土

パン粉粘土

食紅の入った水を吹きかけると、あら不思議。サラサラだったパン粉の色が変わっていきます。

パン粉粘土

こねこねこね。

力いっぱい捏ねます。

パン粉粘土

出来上がった粘土で、車やお団子などを作ったりちぎって細かくしたりと思い思いに楽しみました。

パン粉粘土

トレーの中で転がして、ゴロゴロ鳴る音を楽しむ子どももいました。

パン粉粘土

パン粉粘土が気に入った子どもたちは、降園直前までずっと遊んでいました。

パン粉粘土

みんなで水分補給をして一休み。

 

パン粉粘土

最後は、職員からささやかなお年賀の贈り物。

ティッシュ1枚で作れるうさぎの指人形です。指を動かし、じっと指先を見つめるみんなの姿がとても可愛らしかったです。

パン粉粘土

今年も宜しくお願い致します。

一時預かりの様子

2022年12月14日

ひよこクラブに入会していただき、2歳の誕生日を迎えたお子様は、一時預かりをご利用できます。

少人数で毎日ゆったりと遊びを楽しんでいます。

一時預かりの様子

どんぐりで遊んだりお絵描きを楽しんだり、自分の好きな遊びを見つけて夢中で遊ぶ子どもたち。また、少人数なのでお友だちや保育者とじっくり関わることができます。家庭的な雰囲気の中で、お子様が安心して楽しく過ごせることを一番に考え、すすめています。是非皆様もご活用ください。

一時預かりの様子

一時預かりの様子

一時預かりの様子

クリスマス会の帽子作り②

2022年12月12日

こちらは金曜日の分離コースの子どもたち。

クリスマス会の帽子作り②

友だち同士の関わりが増え、馴染みのあるお友だちの傍で遊ぶ安心感や喜びを感じられるようになってきたようです。

入園まであと4ヵ月ですが、子どもたちはきっと安心して園生活をスムーズにスタートできるのではないかと思います。友だち同士の関わりがもっともっと増えるように、遊びも工夫していけたらと思っています。

クリスマス会の帽子作り②

写真の表情からも、リラックスしている様子が伺えます。

クリスマス会の帽子作り②

保育者の話を座って聴いたり絵本に集中したりできる時間も格段に増えました。

クリスマス会の帽子作り②

クリスマス会の帽子作り②

クリスマス会の帽子作り②

糊付け作業はどの子どもも興味深かったようで、じっくり作業に取り組んでいました。

クリスマス会の帽子作り②

クリスマス会の帽子作り②

出来上がった帽子を嬉しそうに見せてくれた時の表情は、達成感に満ち溢れていました。

クリスマス会は、この帽子を被って参加します。楽しみですね。

クリスマス会の帽子作り①

2022年12月12日

この週は、クリスマス会で被るための帽子を制作しました。

『あわてんぼうのサンタクロース』のペープサートを見て、やる気満々な子どもたち。

初めての糊付けに挑戦。木曜日クラスは、糊の感触に反応は様々でしたが、保護者の方と一緒に丁寧に糊付け作業ができました。

クリスマス会の帽子作り①

クリスマス会の帽子作り①

シールやクレヨンで飾りつけをすれば、あっという間に出来上がり。

丸シールは、真っすぐに並べて貼ったり重ねてみたりと、子どもたちそれぞれのこだわりがみられました。

クリスマス会の帽子作り①

それぞれサンタさんの表情が違って、とてもかわいい帽子が出来上がりました。

体操教室

2022年12月09日

この週は、体操教室の体験がありました。

深澤教諭の楽しい雰囲気に子どもたちも自然と引き込まれていました。

体操教室

ボールをハンドルに見立てて歩いたり合図で止まったりしながら身体を動かしました。

体操教室

最後は集団ゲーム。深澤教諭の指示をよく聞いて、楽しく参加することができました。

体操教室

体操教室

体操教室

体操教室

体操教室

体操教室

体操教室

幼稚園に入園したら、身体を動かす喜びをたくさん教えてもらいましょうね。

おもちゃ作り

2022年11月11日

急に冷え込むようになり体調も崩しやすいかと思います。新型コロナウィルスも未だ落ち着く気配がみられない今日この頃ですが、ひよこクラブの時間に、みんなで元気に笑いあえることがとても幸せなことだなとつくづく感じています。2時間という短い時間ですが、これからも人と人との関わりの時間を大切に進めていきたいと思います。

今週は、紙コップと風船を使ったおもちゃ作りをしました。

おもちゃ作り

木曜日クラスの子どもたちも、名前を呼ばれると返事ができるようになったり笑顔で手を挙げてくれたりと、保育者に対して心を開いてくれてきたことが実感できる瞬間がたくさん増えました。

おもちゃ作り

風船のペープサートは、ピアノの音にじっくりと耳を傾けてくれました。

おもちゃ作り

おもちゃ作り

おもちゃ作り

こちらはボール作り。アルミホイルの音を楽しみながら、「ギュッギュッ」と力を込めて握ります。

簡単な作業ですが、子どもたちにとっては、指先の運動になります。

おもちゃ作り

出来上がったおもちゃは、コップを持つ手の力加減が難しい様子でしたが、慣れてくると夢中になってとばして遊んでいました。

さつま芋掘り

2022年11月10日

この週は、さつま芋掘りでした。

金曜日の分離クラスの子どもたちは、子どもたちだけでバスに乗るのは初体験。ドキドキワクワク。みんな朝からいつもよりハイテンションでした。

さつま芋掘り

水分補給もしっかり行って、準備万端。

座って水筒を飲むお約束も、少しずつ定着してきました。

さつま芋掘り

保育者の声にもだいぶ慣れてきて、クラスのまとまりが感じられるようになり、保育者たちも驚いています。

さつま芋掘り

さつま芋掘り

お芋の掘り方の説明を聞いたら、早速さつま芋掘り。

さつま芋掘り

暖かな日差しの中、長い時間じっくり掘ることができました。

お芋が土から出てきた時の、とても嬉しそうな子どもたちの表情は忘れられません。

さつま芋掘り

初めての子どもたちだけの園外保育は、ゆったりとした時間が流れていました。お芋堀りが終わり無事に園について子どもたちもホッとしたのか、保育室に着くなり、賑やかに自由遊びを楽しんでいました。

さつま芋掘り

木曜日の親子クラスのお友だちは、保護者と一緒に力を合わせてお芋堀り。

土が苦手な子もいましたが、お家の方と一緒にバスに乗ってお芋を収穫した時間は、きっと子どもたちにとって充実した時間となったのではないかと思います。子どもたちそれぞれの成長のペースを大切に、保護者の方と成長の喜びを一緒に共有していけたらと思います。

さつま芋掘り

さつま芋掘り

「はいポーズ」

とてもいい笑顔ですね。

 

さつま芋掘り

自分たちで収穫したお芋の味はどうだったでしょうか。

きっといつものお芋より、美味しく感じたのではないかと思います。また来年、今よりも更に成長した子どもたちとお芋掘りに行くのが楽しみです。

ハロウィンごっこ

2022年11月09日

ハッピーハロウィーン!

今日は季節の行事に親しむというねらいで、ハロウィンごっこをしました。

まずは保育者のパネルシアターをみて、なぜハロウィンに仮装をするのか、かぼちゃのランタンを置くのかなど、ハロウィンについて学びました。かわいいお化けちゃんたちが登場すると、子どもたちはみんな目を丸くさせて釘付けになっていました。

 

ハロウィンごっこ

その後は早速マントづくり。

ポリ袋を切ったりシールを貼ったりすれば完成です。

ハロウィンごっこ

お洒落なマントが出来上がりました。

出来上がったマントを身に着け、早速園内をお散歩。金曜日クラスは、一本のロープにみんなでつかまり、電車ごっこをしながら歩きました。在園児の子どもたちや他の保育者たちから、「マント着けてかわいいね!!」「上手に歩けてかっこいいね!」とたくさん褒めてもらいました。

ハロウィンごっこ

お菓子を持った保育者が待つ、ホールや職員室に到着。

ハロウィンごっこ

「トリックオアトリート!」それぞれが一生懸命真似をして言っていました。英語が難しくてなかなか言えない姿もまた、たまらなく可愛かったです。短い時間でしたが、楽しい時間を過ごすことができ、またみんなとの思い出が増えました。

ハロウィンごっこ

ハロウィンごっこ

Return to Top ▲Return to Top ▲