東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

年長 研究内容「鳥・かご・大嵐ゲーム」

どんぐり広場(お知らせ)

年長の6月の研究内容は“鳥・かご・大嵐ゲーム”というレクリエーションを行いました。

年長 研究内容「鳥・かご・大嵐ゲーム」

【ルール】

①2人組でかご役、1人は鳥役になり、かごの中に鳥が入る。

②指令役が「おーい、きたぞ!」と問いかけたら、他全員が「何がきた?」と返す。

 「鳥がきた」と言われたら、鳥役が別のかごへ移動する。

 「かごがきた」と言われたら、2人組のかごのまま別の鳥役の所へ移動する。

 「大嵐がきた」と言われたら、全員バラバラになり、新たな3人組を作る。

年長 研究内容「鳥・かご・大嵐ゲーム」

年長 研究内容「鳥・かご・大嵐ゲーム」

年長 研究内容「鳥・かご・大嵐ゲーム」

始めはかごや鳥どちらになろうかと迷っていて、3人組を作るのに時間がかかっていました。ですが回数を重ねるうちに瞬時に判断し、グループを作るようになったり、なかなか3人組が出来ないと近くの友だちの名前を呼んだりして、グループを作るようになりました。

年長 研究内容「鳥・かご・大嵐ゲーム」

年長 研究内容「鳥・かご・大嵐ゲーム」

年長 研究内容「鳥・かご・大嵐ゲーム」

年長 研究内容「鳥・かご・大嵐ゲーム」

この研究活動を通し、子どもたちがどのようにしたらグループを素早く作れるか考えながら行う姿が見られました。

また、自然と他クラスや日頃関わりのない友だちとの関わりを持つ活動となり、学年全体で楽しくゲームを行うことが出来ました。