東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

最後の発表会練習

ひまわり組

いよいよ明日に控えた発表会。今日は発表会前最後の練習を保育室で行いました。ひまわり組では5つの‘頑張るポイント‘を掲げ練習に励んできました。

 

 

最後の発表会練習

こちらが‘頑張るポイント‘の1つです。何を表しているかわかりますか?前を向いて表現することが意識づくよう、舞台に立ったら子ども達の目線の先にある非常口のマークを見るように伝えてきました。非常口マークをみる、というお約束を呼びかける度に、待ってました!とポーズをとる子ども達が可愛かったです。

最後の練習も‘頑張るポイント‘を意識して元気よく取り組んでくれたひまわり組さん。本番が楽しみになりました。

 

 

最後の発表会練習

午後の室内遊び中の出来事です。一人の子が「雨が降ってる!」と天気の変化に気づくと、遊んでいた手を止め外に飛び出す子ども達。保育者が「カミナリ雲さんが来たんだね。」と声掛けると、以前は「怖いよ。」「外で遊びたかった。」と反応していた子ども達でしたが…。現在「てるてるぼうずいちまんこ」の物語を理解している子どもたちは「雨だー!」と大喜び。中には「カミナリ雲さんありがとう!」と空に向かって叫ぶ子もいました。物語を通して、なぜ雨が大切なのかを知ることができたようです。そんな子どもたちの反応に感心しました。

最後の発表会練習

カミナリ雲役の子ども達も気合が入りました!

 

 

明日は待ちに待った初めての発表会。約1か月間、練習から大道具製作までみんなで作り上げてきた「てるてるぼうずいちまんこ」。本番は普段とは違う雰囲気に緊張したり照れたりしてしまうかもしれませんが、ひまわり組さんらしく楽しんで表現してほしいです。当日をお楽しみにしていてください。

最後の発表会練習