東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

たなばたみっしょん➀

にじ組

たなばたみっしょん➀

7月7日は七夕。

にじ組では「たなばたみっしょん」という名目で七夕飾りを2つ製作しました。

与えられたミッションは8つ。

「次はなんだろう?」「なにができるんだろう!」とワクワクしながら取り組んでくれました。

 

 

たなばたみっしょん➀

たなばたみっしょん➀

➀おりひめとひこぼしをつくろう

折り紙で織姫と彦星を折り、上手にお顔や模様を描きました。織姫はひとつひとつみんなで折り、彦星は自分の力で挑戦して折ってみました。折り紙に苦戦していた子も「どんな顔にしようかな~?」とお顔を描く時間を楽しんでいました。

 

 

 

たなばたみっしょん➀

たなばたみっしょん➀

②ろけっとをつくろう

金、銀とロケット本体の色を選び、パーツをのりで貼りつけます。あっという間にお部屋はロケット工場。

良くお話を聞いてロケットを完成させました。一番盛り上がった作業は窓にうつる自分のお顔を描く作業です。「宇宙に行くのが楽しみだから笑った顔にしよう。」「僕は少し緊張しているよ。」と子ども達の発想は無限大。どの子も楽しそうに描いていました。

ロケットづくりを終えると「このロケットどうやって発射するの?」とその後のミッションが気になって仕方がない子ども達。子ども達の反応に保育者もなんだかワクワクしてきました。

 

 

 

 

たなばたみっしょん➀

たなばたみっしょん➀

③ねがいごとをかこう

短冊に願いを込めて、一生懸命願い事を書きました。

「さっかーせんしゅになりたい」と将来の夢を書く子や

「りすになれますように」「ゆでたまごをたくさんたべたい」と可愛らしい願いを書く子、

「ころながおわりますように」と切実な願いを書く子まで・・・

子ども達の思いが伺えました。

 

まだまだミッションは続きます。(②に続く)