東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

研究活動「箱の中は、だーれだ?」

つき組

つき組の9月のレクリエーションは、「箱の中はだーれだ?」を行いました。

1人~2人が、中に入り、見ている子ども達が、質問をしたり、中に入っている子の体の一部を見たりして、中にいる子を当てていきます。

最初は、適当に質問していた子ども達でしたが、だんだん質問が上手になり、「走るのは速いですか?」「サッカーは好きですか?」など、答えに近づきやすい質問をするようになりました。

手や、目や、髪型や、口などを見て、誰なのか考える時は、とても楽しいようで大盛り上がりです。友だちの事をよく知る機会となったレクリエーションでした。

 

研究活動「箱の中は、だーれだ?」

今日は、誰かな?と、ワクワク待っている子ども達。4人の中から決めた2人が中に入っています。

研究活動「箱の中は、だーれだ?」

「この手はだーれだ?」と、手を見せています。誰かな誰かな?と考える時間がとても楽しそうです。

研究活動「箱の中は、だーれだ?」

両目が見えると、「あ!○○ちゃんだ!」と、すぐわかるようです。

研究活動「箱の中は、だーれだ?」

「電車は好きですか?」「好きなテレビはなんですか?」など質問の仕方も上手になってきました。中の子の答えを聞いて、「○○ちゃんかも!」「○○君っぽいなぁ」など、想像していきます。

研究活動「箱の中は、だーれだ?」

「この目は、だーれだ?」で、片目だけ出てくると、いつも大喜びの子ども達です。

研究活動「箱の中は、だーれだ?」

最後に、中にいると思う子の名前を呼んで、出てきてもらいます。答えが当たっても、当たらなくても、みんなとても楽しんでいます。

研究活動「箱の中は、だーれだ?」

この日は、「先生が入っていたのー!」と大盛り上がりでした。