東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

おとうばんがんばります!

ひまわり組

2学期からお当番活動が始まりました。

はじめは、みんなの前に立つと緊張していた子ども達ですが、徐々に自信を持って元気にお返事をしたり歌を歌ったりと張り切って取り組んでいます。9月からお当番活動に運動会練習と、園生活に新しい活動が加わり「やりたい!」「やってみたい!」という気持ちが高まっているように感じます。

おとうばんがんばります!

 

 

そこで、はじき絵を用いたお当番表を製作しました。

製作の時間が大好きな子ども達は、真っ白のお洋服が配られると待ちきれない様子。早速好きな色のクレヨンを手に取り、思い思いに模様を描き始めました。どんなお洋服にしようかな?と考える様子は、まるでデザイナーのようです。

おとうばんがんばります!

そんな黙々と模様を描いている子ども達に「白いクレヨンを使うときっと素敵なことが起こるよ。」と伝えました。不思議そうに「白だから見えないよ。」と呟いていましたが、慌てて白いクレヨンに持ちかえる姿は素直で可愛らしかったです。一体、どんな素敵なことが起こるのかな?

おとうばんがんばります!

徐々に「できた!」「見てみて!」と満足げにお洋服を掲げる子ども達。

しかし、お洋服作りはここで終わりません。最後に魔法のステッキで魔法をかけます。お道具箱から初めて取り出した筆に興味津々の子ども達は魔法使いに変身!

おとうばんがんばります!

みんなで魔法の呪文を唱えてワクワクドキドキはじき絵のスタートです。ちちんぷいぷいのぷい!

 

 

 

 

おとうばんがんばります!

おとうばんがんばります!

おとうばんがんばります!

おとうばんがんばります!

大きな筆に色水を付け、お洋服に色を塗るとクレヨン画が綺麗に浮き出て素敵な模様になりました。異なる色水を重ねて色の変化を楽しむ子や、色水を塗ってもクレヨンの模様が消えない不思議さに何度も何度も重ね塗りをする子など楽しみ方は様々。

しばらく塗っていると、見えなかったはずの白いクレヨンの模様が!「わーーー!」「すごい!」と、とびっきりの反応で笑顔を見せながら不思議体験を味わっていました。

 

自分で作った自分だけのお洋服が完成!

物干しハンガーで作品を乾かしている様子は、何だかこびとの洗濯物のようでした。

おとうばんがんばります!

 

 

お当番表が出来上がり、さらにやる気満々の子ども達です。

さて、明日のお当番さんはだれかな?

おとうばんがんばります!