東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

バスに乗って

ひまわり組

敬老の日にちなんで大好きなおじいちゃん、おばあちゃんにコスモスのハガキを製作し、ハガキ投函へ出かけました。子ども達が「ありがとう」の気持ちを込めて製作したハガキを並べると綺麗なコスモス畑になりました。

バスに乗って

 

 

そんなハガキを大切に持って、近くの郵便局へ出発!手を伸ばして一枚一枚丁寧にハガキをポストへ入れていました。

バスに乗って

バスに乗って

みんなが投函したハガキがおじいちゃんとおばあちゃんの元に届き始めたようで、登園すると「おじいちゃんおばあちゃんの家に届いたよ!」と嬉しそうに報告してくれます。子ども達もいつ届くのかと待ち遠しい様子。みんなのハガキがおじいちゃん、おばあちゃんに届きますように・・・。保護者の皆様、ハガキのご用意ありがとうございました。

 

 

 

バスに乗って

郵便局の局長さんに手を振り、次の目的地へ!ひまわり組みんなでバスに乗って出かけるのは2回目。友だちと乗るバスが楽しいようで、窓の外を見つめながら「ここ行ったことある!」「ここのお店のパン美味しいよね。」と移動中も車内は終始賑やかでした。

バスに乗って

バスに乗って

バスに乗って

 

 

バスに揺られていると、緑一面のさつま芋畑が子ども達を待っていました。

バスに乗って

バスに乗って

友だちより長いツルに、ハートの形をした葉っぱ・・・

事前に絵本でさつま芋の成長を見ていたこともあり、興味津々。顔を近づけてじっくりと観察していました。最後は「大きくなってね。」とみんなでお祈りをし、さつま芋堀りへの期待を膨らませました。

 

 

 

バスに乗って

「あの雲ソフトクリームみたいに美味しそうだよ。」と保育者が窓から見える雲を指差すと・・・

「美味しそう!」と食べる仕草をしたり「ゾウの形に見える!」と様々な雲の形を見つけたりとみんなで空を眺めた帰り道。最後まで窓から見える景色に釘付けのひまわり組さんでした。短い時間でしたが、充実した楽しい園外保育になりました。