東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

お手伝い頑張ってます!

にじ組

お手伝い頑張ってます!

「だるまさんがころんだ!」

掛け声とともに振り返ると、個性的なポーズでピタっと止まる虹組さん。どこか真剣な表情に思わずくすっと笑ってしまいました。そんな虹組が始まってあっという間に1カ月が経とうとしています。短縮保育が始まり、保育者や友だちと過ごす時間も増え、子ども達のパワーは全開です。中でも、毎日楽しみにしていることは・・・

 

 

お手伝い頑張ってます!

お手伝い頑張ってます!

年少さんのお手伝いです。先日、園庭遊びを楽しみに待ちわびていたひまわり組さんと園庭巡りをしました。優しく手を取り、園庭をぐるっと歩きました。「こんなことができるようになるよ。」とお手本を見せながら、固定遊具の遊び方や約束を伝えました。張り切ってリードする子や少し緊張している子、様子は様々でしたが年長さんらしく頼もしい姿を見せてくれました。最後に「ありがとう。」と言われると、照れながらも満足そうな表情を見せてくれた虹組さんです。

 

 

お手伝い頑張ってます!

お手伝い頑張ってます!

それから、毎日年少さんのお手伝いを楽しみにしている子ども達。登園し支度を済ませると「いってきます!」と張り切ってひまわり組に向かいます。年少さんに優しく寄り添い朝の支度を教える姿は、すっかりお兄さん・お姉さんです。

 

 

お手伝い頑張ってます!

朝の支度を終えると、カラー帽子をかぶり靴を履いてひまわり組へよーい、どん!年少さんの靴の履き方を確認して全員揃ったらロケットに変身。遊びたい場所を目がけ、元気よく発射します。年長さんの元気いっぱいに走る姿を見て、年少さんも笑顔で走り出します。

 

 

お手伝い頑張ってます!

お手伝い頑張ってます!

お昼の時間になったら、給食のお手伝いへ向かいます。給食の準備を教えたり、お弁当を配ったり、「おべんとうのうた」を歌ったり・・・毎日の積み重ねで年長としての自覚が少しずつ芽生えてきたように思います。

 

お手伝いを終えた子ども達は、「楽しかった。」と自信に満ち溢れた表情で保育室へ戻ってきます。年少さんとの交流を通して、虹組の子どもたちにとってもルールや約束等を改めて確認することができ、年少・年中さんの手本になろうという意識が高まっているようです。これからも、相原幼稚園の頼もしいお兄さん・お姉さんとして活躍してほしいと思います。

 

 

お手伝い頑張ってます!

お手伝い頑張ってます!

最後に・・・

ある女の子が、素敵なお手紙を虹組全員にプレゼントしてくれました。「なにかな。」「なんだろうね。」とワクワクしながら手元に届くのを待っていた子ども達。ドキドキしながら手紙を開いてみると・・・

一生懸命書かれた「これからもよろしくね」の文字が。「どうぞ」「ありがとう」そんな言葉を交わしながら、子ども達の距離がぐっと縮まっていきます。子ども達も保育者も自然と笑顔になったほっこりする幸せなひとときでした。

お手紙をくれたお友達、そして虹組のみんな「これからもよろしくね」。