東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

ほし組

絵馬に願いを込めて

2021年01月18日

絵馬に願いを込めて

3学期が始まり、少しずつ生活リズムを取り戻してきた子どもたち。

制作活動では、『2021年に頑張りたいこと』を考え、手作りの絵馬に書きました。

絵馬に願いを込めて

絵馬に願いを込めて

『サッカーうまくなりたい』『ひらがなをがんばりたい』など、よく考えながら自主的に書く姿が見られました。

絵馬に願いを込めて

その他にも、『小学校で友だちができますように』、『好き嫌いがなくなりますように』など、進学に向けた願い事を書く子もいました。

絵馬に願いを込めて

『お母さんに将棋で勝ちたい』『仲良しの○○ちゃんと同じクラスにしてください』など、真っ直ぐで可愛らしい願い事もありました。

絵馬に願いを込めて

ひらがなも上手に書けるようになってきて、気持ちを文字で表現する力も身に付いてきました。

絵馬に願いを込めて

書き終えた絵馬の周りに、折り紙で飾り付けをしたら完成です。

絵馬に願いを込めて

絵馬に願いを込めて

目標に向けて、年長組みんなで考えながら取り組んでいきたいと思います。

3学期のはじまり

2021年01月12日

3学期のはじまり

いつもの挨拶「おはよう」が「おめでとう」になった12日の朝。新年のスタートに、とびきりの笑顔を振りまいて元気よく登園してきました。

3学期のはじまり

一人ひとりの顔を見るだけで、冬休みの楽しかった様子がうかがえます。おもちやおせち料理をたくさん食べたのでしょうか、頬が少しふっくらしたような子もいてとても可愛らしかったです。

3学期のはじまり

園庭で始業式を行いました。久しぶりに会うお友だちや先生と目が合うだけで何だか嬉しくなってしまいます。園長先生から3学期にある楽しい行事の話を聞き、より期待が膨らんだ様子の子どもたちでした。

3学期のはじまり

「早く外で遊びたい。」と、嬉しそうに走り出す子どもたち。

3学期のはじまり

3学期のはじまり

3学期のはじまり

「せんせい、できるようになったよ、見ていてね。」と、鉄棒や縄跳びなど、休み中に練習した成果を得意げに見せてくれる子がたくさんいました。

3学期のはじまり

3学期のはじまり

3学期のはじまり

3学期もたくさんの思い出をつくっていきたいです。今年もよろしくお願い致します。

 

今年も残りわずか

2020年12月28日

今年も残りわずか

2学期の終わりに、子どもたちと大掃除をしました。

今年も残りわずか

今年も残りわずか

今年も残りわずか

お道具箱の整理整頓をしたり、ロッカーや床や窓を拭いたりして、部屋をピカピカにしてくれました。

今年も残りわずか

毎日の当番活動で行っているからか、雑巾の洗い方や絞り方も上手になってきました。これで気持ちよく3学期を迎えられそうです。

今年も残りわずか

2学期を振り返ると、運動発表会、高尾山遠足、芋ほり、発表会、クリスマス会など多くの行事がありました。

今年も残りわずか

今年も残りわずか

2学期の経験が活かされているのか、最近では子どもたち同士で活動や遊びを進めるのが上手になってきました。一つひとつの行事に対し、しっかりと目標をもって取り組めた結果だと思います。

今年も残りわずか

2学期の経験を大切に、3学期も元気よく過ごしてもらいたいと思います。

今年も残りわずか

保護者の皆様、2学期もたくさんのご協力をありがとうございました。

また来年、ピカピカになったほし組の部屋で会えることを楽しみに待っています。

ゲームリーダー遊び

2020年12月25日

ゲームリーダー遊び

毎日、朝と午後に行っている『ゲームリーダー遊び』の様子をお伝えします。子どもたちで指名し合い、リーダーを決め、そのリーダーが遊びを考えて説明します。

この取り組みを始めたばかりの頃は、「プリンセスごっこが良い、鉄棒が良い」など、みんなでできる遊びというよりは、自分がやりたいことを提案する子が多かったのですが、遊びを楽しくするためには、互いに合意することが大切だと気づき始め、みんなが楽しめる遊びを提案できるようになってきました。

ゲームリーダー遊び

「ぼくを選んで!リーダーやってみたい!」「私、良いゲーム考えてきたんだ。」と、みんな意欲的に参加しています。お家でもゲームリーダーの話をしているお子様もいるのではないでしょうか。

 

ゲームリーダー遊び

最近の一番人気は『影踏み』です。さすが年長組、遊具や木の影に隠れて自分の影を隠しながら逃げることができています。

ゲームリーダー遊び

鬼役の子たちから「みんな影から出てこないからいつまでたっても捕まえられないよ。」という意見が出て、どうしたらみんなで楽しめるかを話し合いました。そこで生まれたのが『影踏み宝物ゲーム』です。

ゲームリーダー遊び

鬼役は宝物に見立てたボールを守りながら敵を捕まえます。

 

ゲームリーダー遊び

逃げる側は、ずっと影に隠れていても宝物を取り返さないと負けてしまうという仕組みです。

 

 

ゲームリーダー遊び

「みんなで一斉に宝物を狙いに行こう。」「さぁ、手を繋いで!宝物を守るぞ。」とチームで作戦を立てながら楽しんでいます。

 

ゲームリーダー遊び

「よし、とった!」後ろに気を取られている隙に、宝物が取られてしまいました。

「ありがとう〇〇ちゃん!」と、仲間で声を掛け合う姿も見られます。

 

ゲームリーダー遊び

ゲームの後には、みんなの意見を聞く時間をつくっています。「転んだときはセーフだよね?」「鬼が多すぎると思う。」など、ルールの確認をして次のゲームに活かし、ほし組みんなが思いきり楽しめるようにしています。

ゲームリーダー遊び

ゲームを終えて身体もポカポカです。保育室に戻る途中、「あれ?こんな影大きかったっけ?」「さっきはここまでの長さだったよね。」という会話が聞こえてきました。

時間によって影の大きさや向きが変わることに、そろそろ気がつくかもしれません。

ミニSL乗車体験

2020年12月16日

ミニSL乗車体験

あいはら幼稚園にミニSLがやってきました。みんなで乗車体験をさせてもらいました。

ミニSL乗車体験

一枚一枚ナンバーが違う本物のような切符をもらいました。

 

 

ミニSL乗車体験

切符を切ってもらいミニSL車に乗り込みます。

ミニSL乗車体験

駅長さんの帽子を被った園長先生の合図で、出発進行!

ミニSL乗車体験

お友だちや先生に「ヤッホー!」と手を振って楽しそうです。

 

ミニSL乗車体験

ミニSL乗車体験

カラフルな花のトンネルをくぐって、

ミニSL乗車体験

カンカンカン・・・本物さながらの踏切を渡りました。

ミニSL乗車体験

SLから降りたら『あいはらようちえん駅』の看板の前で記念撮影をしました。良いお天気に恵まれて、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

ミニSL乗車体験

朝早くから機関車を運んだり線路を設置したりしてくださった多くの皆さん、ありがとうございました。

 

クリスマス会②

2020年12月16日

クリスマス会②

ホールでの会が終わり保育室に戻ると、「えぇ!?机の上に何かあるよ?」と驚きの声が。

クリスマス会②

そこには、サンタさんからの素敵なプレゼントが置いてありました。

クリスマス会②

「くんくんくん、美味しそうな匂いは‥‥しないようだな。」「箱を振ってみるとカタカタ音がするよ。」「重いから絵本じゃない?」と、プレゼントの中身を巡って大盛り上がりな子どもたち。

クリスマス会②

お家に帰って開けるのが楽しみで待ちきれない様子でした。

クリスマス会②

そして、給食の時間がやってきました。この日は、楽しみにしていた『お楽しみメニューの日』だったので喜びも倍増です。

クリスマスソングをかけて、部屋を暗くしてキラキラ光るキャンドルライトを灯して、雰囲気たっぷりの中で給食を食べました。

クリスマス会②

食後はお楽しみのクリスマスケーキを食べました。

クリスマス会②

クリスマス会②

お味はチョコレート味、何とも言えない表情で美味しそうに食べる子どもたち。甘くて柔らかくてほっぺたが落ちそうでした。

クリスマス会②

クリスマス会②

満面の笑みで喜び合う姿が多く見られた素敵な一日となりました。

クリスマス会①

2020年12月15日

クリスマス会①

年長組全員でホールに集まってクリスマス会を行いました。

 

クリスマス会①

クリスマス会①

クリスマスツリーの電照の光と、キャンドルライトの輝きに包まれてとても良い雰囲気に…。

クリスマス会①

すると、どこからか鈴の音が聞こえてきました。

クリスマス会①

「わぁ!どこから来るんだろう?」と、辺りを見まわす子どもたち。ワクワク、ドキドキ…胸が高まります。

クリスマス会①

そしてついに…サンタさんの登場です。サンタさんが来てくれて大喜びの子どもたちです。

クリスマス会①

サンタさんにずっと聞きたかったことを質問してみました。

ほし組:好きな食べ物はなんですか?「メロンパンです。」

にじ組:発表会みてくれましたか?「みてましたよ、みんなとても上手でしたよ。」

つき組:煙突がないお家にどうやって入るのですか?「それはサンタの世界だけのヒミツですよ。」

クリスマス会①

サンタさんに質問をしたり、元気な歌を聴いてもらったり、ブラッグパネルシアターをみたりと、とても楽しいクリスマス会でした。

クリスマス会①

クリスマス会①

最後はサンタさんと記念撮影をしました。「ハイポーズ」みんな素敵な笑顔です。

幼稚園最後の発表会

2020年12月15日

幼稚園最後の発表会

3日間に渡って行われた発表会、怪我や大きなトラブルもなく大成功に終わりました。

ほし組の発表は午後からなので、午前中はのんびりといつも通りの活動を行いました。こちらは毎朝行っている『ゲームリーダー・集団ゲーム』の様子です。元気いっぱいに楽しんでいましたが、どこか上の空の子どもたち。どうやら発表会のことが気になるようです。

幼稚園最後の発表会

こちらは朝の会の様子です。元気良く参加していましたが、いつもと違う環境に何だか落ち着かない様子。発表会の時間が少しずつ近づいてきて、ソワソワし始めてきたようです。

幼稚園最後の発表会

少し早めに給食を食べて、力太郎の衣装に着替えました。着替えを手伝ってくれた先生たちに励まされて、緊張が和らいできた子どもたちです。

幼稚園最後の発表会

本番前につき組とにじ組の先生やお友だちが応援に来てくれました。『ほし組への応援歌』を歌ってくれたり、「やればできる!」と優しい言葉を掛けてくれたり、温かい応援を沢山してくれました。そのおかげで、「上手くできそうな気がしてきたぞ。」と力が沸いてきました。

幼稚園最後の発表会

そしていよいよ本番です。大勢のお客さんの前に立ち、緊張したり不安になったり恥ずかしかったり、色々な気持ちを抱いていたと思いますが、最後まで集中して頑張っていました。※こちらは総合練習時の写真です。

 

 

幼稚園最後の発表会

劇の終盤、フィナーレの様子です。生き生きと演じる姿、たくさんの拍手を心から喜んでいる姿を見ていると、胸が熱くなりました。何だかたくましく大きく見える子どもたち。発表会を経験した今、子どもたちは満足感や達成感を感じ、自信に満ち溢れていると思います。

 

 

幼稚園最後の発表会

発表を終えて保育室に戻り、同じ役の友だちと手を握って「ありがとう、うまくいったね。」と頑張りを認め合いました。

幼稚園最後の発表会

中には、張りつめていた緊張の糸が切れたのか、ポロポロと涙を流す子もいました。

「みんなと一緒にやれてよかった。もう練習ができないのが悲しいんだ。」と、思っている気持ちを話してくれました。

 

幼稚園最後の発表会

仲間の存在が、かけがえのな大切なものに変わってきていることが伺えました。子どもたちの絆は私たちが思っているよりも、もっともっと深く熱いようです。

 

 

幼稚園最後の発表会

衣装の準備やお洗濯など、様々なご協力をありがとうございました。

台詞や踊りをお家でも練習してくださったこと、緊張が和らぐよう励まし続けてくださったこと、客席から笑顔で温かく見守ってくださったことに心から感謝しています。本当にありがとうございました。

発表会に向けて~助け合い~

2020年12月02日

発表会に向けて~助け合い~

練習の後に、自分の頑張ったところや、友だちの良かったところを話す時間をつくっています。「〇〇くんが声が大きかったです。」と発表してくれる子や、「〇〇ちゃんが台詞を教えてくれて嬉しかったです。」というお話もありました。

発表会に向けて~助け合い~

 “〇〇くんのお陰でお友だちが助かったよ” “〇〇ちゃんのおかげでみんなも大きな声になったね”など、一人ひとりに大切な役割があること、そして、それは誰かの役に立っていることが伝わるように、この時間を使って話しています。

発表会に向けて~助け合い~

発表会に向けて~助け合い~

発表会に向けて~助け合い~

劇の練習を通して、一人ではなくみんなでセリフを繋なげることで劇が成り立つこと、そして一人ではなくみんなで声を揃えるからこそ、より大きな声を客席に届けられることを知り、集団を意識できるようになってきました。

発表会に向けて~助け合い~

発表会に向けて~助け合い~

自分だけ褒められたい、1番になりたいという気持ちではなく、立ち位置が分からず困っている子や、台詞が出ない子に自ら気付くことができるようになってきました。

発表会に向けて~助け合い~

発表会に向けて~助け合い~

台詞を教えてあげたり、立ち位置を教えてあげたり、練習後に優しく声を掛けたりと、温かい思いやりが様々な場面で見られました。

発表会に向けて~助け合い~

相手の気持ちを汲み取って言葉を選んだり、接し方を変えたり、子どもなりに相手の気持ちを考えて行動していることが分かり、とても嬉しく思いました。いよいよ4日(金)は発表会です。保護者の方にとっても、子どもたちにとっても、心に残る素敵な一日になりますように。

発表会に向けて~大道具づくり~

2020年12月01日

発表会に向けて~大道具づくり~

発表会の劇で使用する大道具を作りました。

発表会に向けて~大道具づくり~

発表会に向けて~大道具づくり~

「こうやって切るんだよ。」「かしてごらん、やってあげる。」など、子ども同士で声を掛け合って作業を進める姿がとても印象的でした。

発表会に向けて~大道具づくり~

発表会に向けて~大道具づくり~

発表会に向けて~大道具づくり~

 絵具を塗る作業では、「ここまでは私が塗るね。」「じゃあ、ここからは私ね。」と、子どもたちで塗る範囲を分けて作業する姿も見られました。

発表会に向けて~大道具づくり~

発表会に向けて~大道具づくり~

発表会に向けて~大道具づくり~

発表会に向けて~大道具づくり~

自分で作った大切な作品を見て、「早くこの道具を使ってみたいな。」と、期待を膨らませる子どもたちでした。