東京都町田市のゆたかな自然がお庭の幼稚園「あいはら幼稚園」

ぱんだ組

実習生との触れ合い

2017年06月30日

6月中旬から2週間教育実習生がぱんだ組に来てくれました。
ご家庭でも「お部屋にお姉さんがいるの。」「お姉さんと遊んだよ。」
なんてお話しが出ていたのではないでしょうか。

実習生との触れ合い

実習生との触れ合い

『紙皿カスタネット』を作り、それを使ってリズム遊びを楽しみました。

実習生との触れ合い

かえるの歌や子犬のマーチの伴奏に合わせて

思い思いにカスタネットを打ちリズムを奏でました。

実習生との触れ合い

午後は、フルーツバスケットならぬ『雨の日バスケット』を楽しみました。

実習生との触れ合い

自分の番がいつ来るのか、ドキドキしながら待つ園児たち。

思わず前のめりになるぐらい大盛り上がりでした。

 

実習生との触れ合い

「アジサイとかたつむりの人!」「アジサイじゃない人!」という

呼びかけを聞くと、随分豊かな言葉で表現できるようになったなぁと、感心してしまいました。

実習生との触れ合い

 

 

実習生との触れ合い

お別れの日はとても寂しく、泣いてしまう園児も多く見られました。

実習生との触れ合い

先生には言えない秘密のお話や、お姉さんにだから    

見せられる甘えん坊な一面もあったと思います。 

実習生との触れ合い

実習生との触れ合いを通して、子どもたちもたくさんの刺激を受け

たくさんのことを学べたようです。

 

さつま芋の苗植え

2017年06月24日

さつま芋の苗植え

バスに揺られながら、さつまいもの苗を植えに行きました。

さつま芋の苗植え

前日に苗はどのように植えるのか、どのように育つのかをみんなで考えました。

 

さつま芋の苗植え

さつま芋の苗植え

その甲斐あって、植え方の説明もとても真剣に聞くことができて、

1人5本ずつ、上手に植えることができました。

さつま芋の苗植え

さつまいもの生長する過程を知り、自分たちが育てたさつまいもを食べることによって、

食べ物の大切さや美味しさを感じてほしいです。

さつま芋の苗植え

帰り道にふと園児たちを見ると、何やら集まってヒソヒソとお話をしていました。

さつま芋の苗植え

 

 

さつま芋の苗植え

「てんとう虫が寝てるね。」「起こしちゃだめだよ。」と、

苗植えよりも夢中になった虫探しでした。

お当番の必需品といえば…?

2017年06月14日

お当番の必需品といえば…?

みんなが、今か今かと待ちわびている事と言えば…

一日、先生役になって様々な手伝いをすることができる『お当番』です。

 

お当番の必需品といえば…?

 

 

お当番の必需品といえば…?

お当番に必要不可欠な物と言えば『マイク』です。

そこで自分だけの専用マイクを制作することにしました。

 

 

 

お当番の必需品といえば…?

お当番の必需品といえば…?

材料は、トイレットペーパーの芯と新聞紙と折り紙です。

カラフルな折り紙を芯に巻き付けて、丸めた新聞紙に折り紙を被せ、テープで固定したら出来上がりです。

 

お当番の必需品といえば…?

お当番の必需品といえば…?

世界に一つだけの素敵なマイクができて、とても満足そうな子どもたち。

マイクを使うと、自然と歌声も大きくなります。

「先生大変だろうから、毎日お当番やってあげるよ。」という

頼もしい声も聞こえてきました。

ヴィラ町田へ行きました

2017年06月13日

ヴィラ町田へ行きました

6月の初めに、老人福祉施設ヴィラ町田を訪問し、歌やダンスを披露しました。

ヴィラ町田へ行きました

ヴィラ町田へ行きました

ヴィラ町田へ行きました

100人近い利用者の前で、堂々と発表する姿にはとても驚きました。

今まで行ってきた当番活動や参観などが、子どもたちに大きな自信をつけさせたのかもしれません。

 

ヴィラ町田へ行きました

ヴィラ町田へ行きました

そして、気持ちを込めて作ったチューリップの花束を渡し、

声を揃えて「いつまでも元気でいてください。ありがとうございました。」と、お礼を言いました。

涙を流し喜んで下さる方の姿が多く見られ、とても感動的なひと時となりました。

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

2017年05月29日

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

ぱんだ組に戻ったら、早速お弁当を食べる準備をしました。

支度にもより力が入り、あっという間に終わらせスタンバイする園児たちです。

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

友だち同士誘い合いながらシートを広げ、美味しいお弁当をたくさん食べました。

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

「あぁ、頭の中はおやつでいっぱいだよ。」なんて、素直な声も聞こえてきて

思わず笑ってしまいました。

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

お弁当の後は、みんなの大好きなおやつの時間です。

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

雨でも…遠足ごっこ遊び➁

満面の笑みを浮かべ、お弁当よりも早く食べ終える園児たちでした。

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

2017年05月29日

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

あいにくの雨模様で、遠足は延期になってしまいました。

残念そうに肩を落とす園児たちに

「じゃあ今日は、みんなが決めた好きな活動をしよう。」と声をかけると…

 

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

声をそろえて「遠足ごっこ!」と生き生きとこたえる園児たち。

 

 

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

みんなで考えた遠足コースの地図をかき、いよいよ出発です。

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

歩いていくと「あ、動物園だ。」と足を止める園児がいました。

よく見てみると、ボールを投げて当てるストラックアウトで、その的の絵がたくさんの動物でした。

面白い発想が子どもらしくて、微笑ましいです。

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

ひよこ組や年少組の保育室には、みんなより小さい友だちがたくさんいました。

「真っすぐ歩けるところ見せてあげようね。」「今度お手伝いしに行こうね。」と、声をかけると

表情が変わり、いつも以上にしっかり歩くことができました。

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

いつもは入らない職員室にも行けました。

少し緊張気味でしたが、理事長先生や園長先生にも会えて大満足な園児たちです。

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

「先生たちの下駄箱はここにあったのか。」「傘もあるね。」と、何やら色々と発見したようです。

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

 

「きれいなお花畑だぁ。」いちょうクラブの部屋で見つけた花畑の前で記念撮影です。

 

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

体操教室の様子を見学する後姿はとても可愛らしいです。

雨でも…遠足ごっこ遊び➀

さぁいよいよ、お待ちかねのお弁当の時間になりました。

急いでぱんだ組へ戻ります。続く…

春のにこにこやま

2017年05月23日

春のにこにこやま

暖かい日が続き、にこにこやまには色々な花が咲きはじめました。

 

 

春のにこにこやま

新しい図鑑を見ながら、花や虫を探す姿は真剣そのもの。

固定遊具で遊ぶだけではなく、草木の観察にも楽しさを感じ始めている子どもたちです。

 

 

春のにこにこやま

「あった!見つけた。」と、探し当てる度に喜びの声を上げる子どもたち。

図鑑に載っているものと照らし合わせて、見つけ出せることに驚きました。

春のにこにこやま

見つけられない友だちに「どこにあるか教えてあげるね!ほら、おいで。」と、

優しく声をかけている姿を見て、心が温かくなりました。

 

 

粘土ケーキ屋さん

2017年05月02日

粘土ケーキ屋さん

キンダーブック4月号に載っていたケーキ屋さんの話を読んで、
「ケーキが食べたくなっちゃったな。」「私もパティシエになりたい。」と、
子どもたちの頭の中は甘いケーキでいっぱいに…。

 

粘土ケーキ屋さん

そこで、粘土を使ってケーキ屋さんごっこをすることにしました。

ピックやクッキーの型を使って作っていきます。

粘土ケーキ屋さん

几帳面に積み上げた『東京タワーケーキ』や

粘土ケーキ屋さん

おはじきをトッピングにした『おはじきケーキ』や

 

粘土ケーキ屋さん

指先を上手につかって作った『ミニチュア苺ケーキ』や

粘土ケーキ屋さん

粘土ケーキ屋さん

ダイナミックに作り上げた『怪獣ケーキ』も出来上がりました。

子どもたちの個性や発想の違いがよく表れている、面白い作品が出来上がりました。

 

粘土ケーキ屋さん

粘土ケーキ屋さん

大きなダンボールをオーブンに見立てて、出来上がったケーキを焼く姿も見られました。

「チーン!あ、焼けたね、あちちち。」と、無邪気な声が聞こえ、賑やかなケーキ屋さんです。

 

粘土ケーキ屋さん

粘土の感触を楽しみながら、指先を上手くつかってイメージしたものを形にできるようになりました。

元気いっぱいぱんだ組

2017年04月17日

元気いっぱいぱんだ組

いよいよ、20名のパワー溢れる「ぱんだ組」の活動がはじまりました。

みんな落ち着いて席に座り、しっかりと話を聞くことができるので驚いています。

 

 

元気いっぱいぱんだ組

新しい友だちとじっくり遊べるように、自由遊びの時間を大切にしています。

その様子を紹介します。

 

 

元気いっぱいぱんだ組

みんなで椅子を並べて、絵本を読んだり。

元気いっぱいぱんだ組

列になって階段を登り、滑り台を楽しんだり。

元気いっぱいぱんだ組

ジャングルジムを宇宙船に見立ててよじ登ったり。

元気いっぱいぱんだ組

人形を使ってままごと遊びをしたり。

 

元気いっぱいぱんだ組

新しいレゴブロックでタワーを作ったりと、みんないい笑顔でとても楽しそうです。

元気いっぱいぱんだ組

同じ遊びを共に楽しむことで新しい友だちを意識し始めたようです。

元気いっぱいぱんだ組

これから一年間、20名の可愛い子どもたちと楽しく過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

coming soon

2017年04月03日

coming soon

Return to Top ▲Return to Top ▲